記事検索:  

こんなところに・・・2
[平成31年04月15日 13時51分]

出水市六月田町に「古民芸・刀剣・書画・西洋美術・北薩さつま骨董館」には、いろいろなものが展示してあります。

今回は、黒木国昭氏のガラス工芸。
すばらし〜い作品。


開館記念九州在住作家ギャラリートークU
[平成31年03月22日 11時52分]

余りトークが苦手な鶴先生。
一生懸命に自分の絵の前で、絵を描いている心情を説明中。


開館記念九州在住作家ギャラリートークT
[平成31年03月22日 11時48分]

3月21日(木)14:00より、鶴の来る町ミュージアムに小木曽誠先生・米村太一先生・仁戸田典子先生・鶴友那先生が来所され、ギャラリートークが実現した。
 まず、小木曽先生が司会をし、各画家が絵の思い等について説明した。集まった人は、30名余りから絵に関する質問が出され、それに答えていた。

※小木曽先生が絵を説明中。また、手前に米村先生。奥に鶴先生、仁戸田先生が見守る。


椿の花
[平成31年02月26日 17時16分]

先日、庭先にある3本の椿に、つぼみがあるな〜と思っていました。
今日、久々に見てみると1つの木には、赤い大輪の花を咲かせていました。
なかなか綺麗です。


懐かしの車
[平成31年02月15日 13時15分]

先日、とある駐車場にあの懐かしの車・・・。
思わず撮りました。

トヨタのカローラファミリア?


もう、そこまで春が・・・。
[平成31年02月12日 09時57分]

自宅の庭の片隅にしだれ梅がありますが、少しですが梅の開花が始まりました。
春の訪れの前触れ?


本日、伊勢田先生が 「 来 る 〜・・・・」
[平成31年02月08日 10時38分]

 本日、2月8日(金)
鶴の来る町ミュージアム2階に於いて13:00〜より、
伊勢田理沙先生の絵画が展示されている前で、イベントが開催されます。

◆イベント
 伊勢田先生とのギャラリートークをしてもらえます。また、写真撮影もOKだそうで〜ス!

お楽しみに!!


(注)別途入館料がかかります。


たんぽぽの綿毛
[平成31年02月07日 13時32分]

夜、米ノ津川沿いを歩いているとたんぽぽが・・・。
小さい時に吹いて遊んでいたことを思い出しました。
ついに、手にして吹いたら種子が大空に飛んで行きました。
バイバイ〜。


画家の伊勢田先生が来る〜!
[平成31年02月05日 14時56分]

平成31年2月8日(金)13時に
鶴の来る町ミュージアム美術館(2階)に
伊勢田理沙先生が来る。

※入場料がかかります。


そう言えば・・・・・・。
[平成31年02月01日 08時50分]

先ほど、携帯のアルバムを見ていたら、1月21日の夕方に変な雲を撮影していました。
あくる日に掲載しようと思いましたが、忘れていましたので、今日載せました。


鹿児島市内の「つけ麺」を食す!
[平成31年01月30日 09時18分]

先日、家族で鹿児島市内へ。お昼になったので、息子が美味しいラーメンがあるよと!。
鹿児島中央駅近くの「ジャンゴ」へ連れて行ってくれた。
店内は、オャレな雰囲気が漂う外観で、人気のラーメン店とのこと。特徴は、自家製麺で、じっくりと手間暇かけられたスープが売りとのこと。
さっそく、つけ麺を注文した。ボリュウムたっぷりでしたが、完食しました。ア〜おなか一杯。

店名は、「製麺ダイニングJango」
今回、2/15・16・17 ウォーターフロントで開催される「鹿児島ラーメン王 5回 頂上決戦」に参加される店でした。


ちゅんぽん
[平成31年01月29日 09時11分]

先日、ツル観察センター横にある食堂で食べたちゃんぽん。
その中に入っていたのは、マテ貝。
ちょっと、違和感がありましたが、マテ貝は好きなので美味しく食べてました。
このマテ貝は、4月にここのそばの東干拓捕られたものと推測されます。


出水市に飛来している鶴
[平成31年01月28日 16時50分]

昨年、10月末より飛来している鶴。
その鶴の数は、現在1万4千羽余り。
出水市の観光の1つとなっている。
出水市観察センターには、土日には、たくさんの人が来る。
鶴って、写真に撮れば絵になりますネ〜。


鶴が来るミュージアム美術館の作品
[平成31年01月28日 09時36分]

この原先生の作品名は、
「Alegoria de VM」

原先生は、スペインに留学して、写実絵画を習得しました。

この美術館には、原先生の作品は多数あります。


「鶴が来るミュージアム」が、1月29日(火)にオープンします。
午前10:00〜開館式・テープカットなど
午前11:00〜一般公開
美術館の入場料は、
         一 般   1,300円
         中・高     800円
         小学生以下 無料
         団体割引 1,000円


鶴が来るミュージアム美術館の作品
[平成31年01月25日 10時38分]

藤原秀一先生の絵画が数点あります。
この写真の題名は、「木の上の苺」です。
見る価値あり!


出水市に美術館が完成オープン!
[平成31年01月24日 08時54分]

1月29日(火)に、鶴の来る町ミュージアムがオープンします。
この中には、美術館も併設しております。
美術館の絵は、写実絵画多く展示されています。

この絵は、写真のような絵画を画かれる「生島 浩」画家の絵


出水市に新たな観光スポットが・・・・。
[平成31年01月21日 10時26分]

出水市の荘(温泉跡地)に、「鶴の来る町ミュージアム」が1月29日(火)にオープン予定。

1階は、物産館と特産館。
2階は、美術館。

美術館は、写実絵画が中心。
西のホキ美術館?

画家の名前は、島村信之・山本大貴・大畑稔浩・原崇浩・卯野和宏・藤原秀一・中島健太など


新年明けの清掃
[平成31年01月04日 08時44分]

新年 明けまして おめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

さて、1月1日恒例の出水市福ノ江海岸の清掃を朝7時より、2名で1時間余り行いました。
少しですが、綺麗になったような気がします。

今年は、いつもになく寒くありませんでしたが、ご来光を拝むことはできませんでした。・・・・残念!!


横綱 稀勢の里への思い
[平成30年12月21日 09時31分]

思い出せば・・・

2017.1.25の横綱審議会で横綱に・・・・。

現在、ケガで再起を目ざして稽古中。
   
    ・・・・・

ある人が、「 気 」送っています。

次の1月場所の活躍  「大」・・・優勝?
 
がんばれ! 稀勢の里!


門松A
[平成30年12月18日 13時08分]

出水市の新幹線東口にツル観察センターと同じ高さ・大きさの門松が平成30年12月16日(日)に完成した。
これで、門松が一対になりました。